青年会議所(JC)とは?

20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって『修練』『奉仕』『友情』という三信条のもと、

『明るい豊かな社会』の実現を目指す青年団体、それが青年会議所(Junior Chamber)です

LINK:JCIクリード・JCIミッション・JCIビジョン・JC宣言・綱領

 

青年会議所の歴史

1949年(昭和24年)に青年有志により東京青年商工会議所(現在は青年会議所と改名)設立されました

そこから日本の青年会議所(JC)運動は始まり、社会貢献の理念は瞬く間に全国に拡がり、

各地方に次々と青年会議所が誕生していきました

1951年(昭和26年)には全国運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設立しました

当時はまだ10LOM(地方青年会議所)506名の会員でしたが、

現在は697LOM、約36,000名(2015年11月時点)で構成されています

LINK:公益社団法人 日本青年会議所

 

世界とのつながり

1951年(昭和26年)に日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior Chamber International)に加盟しました

国際青年会議所は1944年(昭和19年)に設立されており、

現在は世界100カ国以上、メンバーはおよそ20万人、OBは250万人以上という組織です。

2011年度のJCIの会頭は日本人の原田 憲太郎君でした。麻生太郎第92代内閣総理大臣を初め、

アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクなども

青年会議所のOBはです。その他多くのメンバー・OBが世界中にいます。

LINK:国際青年会議所