一般社団法人平田青年会議所 創立55周年記念式典・記念講演

9月24日(土)、出雲市立平田文化館にて、一般社団法人 平田青年会議所 創立55周年記念式典・記念講演が行われました。当日は各地LOM会員や多くの来賓の方々、また平田青年会議所OBの皆様がご出席されました。

 

開催地LOM理事長挨拶では一般社団法人 平田青年会議所 吉岡理事長より、吉岡理事長ご自身の夢である、世界中の人々を幸せにしたいことについてを切り口に挨拶をされ、世界中で様々な社会問題がある中で、青年が自分の住み暮らす地域についてのことを考え行動を起こしていくことで、そこに住み暮らす人々の意識を変えていけることができること、その先駆者でもあり平田青年会議所の初代理事長でもある仲田 和夫先輩をはじめとしたOBの皆様や行政団体の方々とも手を携えながら、これからも運動を起こしていくという覚悟を示されました。

 

 

祝辞では創立55周年を迎える平田青年会議所へ、多くの来賓の方々が温かい祝辞を述べられました。

 

また、スポンサーJCへの感謝状授与の他、過去5年間の平田青年会議所理事長への感謝状授与が行われ、一般社団法人出雲青年会議所 森山理事長、釜屋先輩、高砂先輩、園先輩、河原先輩、多々納君に賞状授与と感謝の気持ちが送られました。

 

そして会の終わりには平田青年会議所の今後のまち、ひとづくりに関するビジョン発表が行われ、今年度行われた平田未来ビジョンタウンミーティングでの市民の方々の意見をもとに平田青年会議所とした導き出したビジョンを披露された他、平田市内の各団体の方々からも、これから平田のためにどういったことを行っていくかを具体的に発表されました。

 

 

記念講演では”これからの日本~地方創生の鍵はこれだ!!~”をテーマに、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授でもある、岸博幸 先生の講演が行われました。
失われた30年の原因をもとに、これからの日本に求められるグローバル化、デジタル化をもとにどういった行動を起こすべきかや、その行動に関する具体的なモデルケースや成功例を挙げられ、青年会議所運動のヒントになる講演内容でした。

吉岡理事長をはじめとする一般社団法人平田青年会議所の皆様におかれましては、55周年の記念式典、記念講演のご設営をありがとうございました。また55周年、おめでとうございます。

前の記事

9月例会

次の記事

10月公開例会のお知らせ